2014年 10月 05日
Gibson Les Paul Standard
d0153168_173796.jpg
d0153168_17362621.jpg
d0153168_17355425.jpg


金属部のメッキは、放っておいてもくすんでくる。
弾けば汗も油も付く。
ブリッジでミュートすれば、なお更だよ。

ぶつけてしまったキズも、一つ一つに思い出がある。
大事な楽器を大切に扱っていても、すりキズはつくもんだ。

だから、AGED加工したヴィンテージライクなVOSに興味はなかった。


こいつは弾いたぶんだけ、自分に馴染んでくるんだよ。



と、不人気なGLOSSフィニッシュを敢えて選んだ奇特な自分が申しております。。。
[PR]

by carlosgon | 2014-10-05 17:49 | 屋内風景


<< 2015年元旦      散歩 >>