2010年 03月 10日
CeBIT
d0153168_225195.jpg
d0153168_2253936.jpg
d0153168_2262377.jpg
d0153168_2265421.jpg
d0153168_2272270.jpg
d0153168_2274357.jpg
d0153168_2275854.jpg

d0153168_2592741.jpg

ドイツの北の方にあるHannover(ハノーファー)で毎年開かれるCeBITという
展示会に行ってきた。出展者として。小さなブースだけどネ。
IT・コンピュータに関係すればなんでも有りの様な展示会で、
規模としては幕張メッセの10倍位の広さかな。
展示ホールは全部で23(空きホールが4つで最大27まであり)。
きちっと見るのならとても、一日じゃ回り切れませんぜ。
でもこれでも今年は出展社も見学者も少ないらしい。大手日本企業も出展せず。
お客さんは多様で、名刺を見れば欧州、アジアは当たり前。
インド、イラン、イスラエル、トルコ、チュニジア、ロシア、ウクライナからも。。。。
だけどここでも、中国人と韓国人はよく見掛けた。日本人は少なかった。

で、夜はレーベンブロイの巨大なビアホールが待っていましたとさ(笑)。
[PR]

by carlosgon | 2010-03-10 02:47 | ドイツ出張


<< Ein Prosit (乾杯の歌)      シベリア上空1万メートル >>